旭川景観映像コンテスト

応募用紙ダウンロード 表面(PDF) / 裏面(PDF)

 

■テーマ
  あなたが未来に残したい「旭川の風景」はどんな景色ですか。
  「心に残る風景」「後世につたえたい風景」「全国に誇る景色」「自慢したい身近な風景」 など旭川および近郊の景観をテーマにしたビデオ作品を募集します。
優秀作品は、旭川ケーブルテレビ「ポテト」の番組放送、全国各地のケーブルテレビ 局での放送を予定しています。


■募集作品
自作・未発表の2~10分の動画作品(静止画のスライドショー形式でも可)  

■応募資格
プロ・アマチュア,個人・団体は問いません

■募集期間(1 期~ 4 期)    募集開始 :平成25年5月1日

第1 期:平成25年 6月30日(日)まで(当日消印有効)
第2 期:平成25年 9月30日(月)まで(当日消印有効)
第3 期:平成25年12月30日(月)まで(当日消印有効)
第4 期:平成26年 3月31日(月)まで(当日消印有効)


■応募方法
・お一人何作品でも応募できます。
・ブルーレイまたはDVDに、一枚につき一作品のみで収録してください。
(ハイビジョン画質を原則とし、DVD/ブルーレイプレイヤーで再生できる形式にして下さい。)
・作品の本編がわかるように、始めと終わりに黒一色をそれぞれ5秒間入れてください。
・音、テロップ、ナレーションの使用は自由です。(なくても可。)
・ディスクに必ず題名と製作者名を記入してください。
・お名前、住所、電話番号、メールアドレス、年齢、性別、撮影年月、撮影場所、作品の説明等、必要事項を別紙で添付して郵送してください。なお、応募作品は返却しません。


■応募規定
  ・応募作品は未発表のものに限ります。
  ・応募作品の版権は主催者に帰属し,応募作品は無償でホームページでの配信上映、テレビ放送、公共施設での放映、イベント等での上映等の使用ができるものとします。また、使用にあたり、内容の修正を行う場合があります。
・応募作品に使用する映像や音楽は著作権処理が必要ないものを使用するか、必要な処理手続きが済んだものを使用してください。特に作品中に著作物(新聞,雑誌,文学,美術,写真,映像作品等)や出演者がいる場合はご注意ください。
  ・作品に使用する楽曲・効果音については,次の点に留意して,使用可能な音源から選曲してください。
①オリジナル曲(曲名,作詞者名,作曲者名を明記)②フリー音源(曲名,販売・ダウンロード元を明記)。
音楽なしでも可。
  ・作品の制作,応募に関する一切の費用は,応募者が負担してください。
  ・公序良俗に反する表現を含む作品や,個人,企業,団体などを中傷する作品、肖像権・プライバシーを侵害する作品は不可とします。
  ・応募作品について,第三者との間に紛争が生じた場合,応募者本人が自らの責任において紛争等を解決してください。
  ・受賞作品発表後でも,虚偽の事実や本応募要項記載事項への違反があった場合は,賞を取り消します。


■表彰

・各期優秀賞 1点程度 =賞状と賞金30,000 円  
・各期奨励賞 5点程度 =賞状と賞品  
・各期入選 18点程度 =賞状と賞品

各期の入賞作品の中から

・最優秀賞   1 点  =賞状と賞金200,000 円
・審査員特別賞 1 点  =賞状と賞金50,000 円
・旭川市長賞  1点 =賞状と賞品


■送り先/問い合せ

旭川ケーブルテレビ株式会社 内 旭川景観映像コンテスト事務局 宛
〒070-8019 旭川市8 条西2 丁目2-16
TEL.0166-22-0707


●審査方法

各期の募集期間終了後、選定委員により選定します。
選定された応募者には、直接事務局より連絡するとともに賞品を進呈します。
選定された作品については、ポテト、北海道新聞などで周知いたします。

●審査員

<審査委員長>
北海道新聞 旭川支社長 高田 正基


<審査委員>
旭川観光コンベンション協会 専務理事  遠藤 國雄
北海道新聞 旭川支社 営業部 部長 笠井 孝一
旭川ケーブルテレビ( 株) 代表取締役社長 尾﨑 吉一
旭川ケーブルテレビ( 株) 制作部 課長 野村 慶太

■主催…旭川景観映像コンテスト実行委員会(構成団体・・・旭川ケーブルテレビ、北海道新聞旭川支社、旭川観光コンベンション協会)

■事務局…旭川ケーブルテレビ 

■後援…旭川市、東川町、当麻町、愛別町、鷹栖町


⇒旭川ケーブルテレビ ポテト トップページ